忍者ブログ

ふね

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。


・・・やっとios7.1のソフトウエア・アップデートが完了しました。まずソフトウエア・アップデート後にすぐに気付いたことはキーボード。キーボードに表示されている文字が太くなった気がします。これはアクセシビリティの改良の結果というわけですね。アクセシビリティを見てみましたが、文字を太くするという項目はオフになっている。ということは・・・この文字の太さがデフォルトというわけか・・・。文字の太さを補足するためにアクセシビリティの設定をしようと思ったのに返り討ちに遭いました(笑)^^;。各サイトや検索結果の文字の太さは今までと変わりありませんでしたので、キーボードの文字だけが太くなったようです。う~む・・・分かり易くなったというか使いやすくなったというか・・・^^;。
うちだけなのかもしれませんが、3Dほどではないのですが、キーボードの文字が浮いて見えるような・・・?。通常のノートパソコンのキーボードのような感じがします。

低価格 SEO対策
Google SEO対策
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
対策開始時に「勝てるキーワード」選んだお客様のみ今現在も栄えている
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
各キーワードで最適化されたコンテンツ群を用意すれば安定1位表示可
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/02)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)

フリーエリア