忍者ブログ

ふね

思い浮かばない

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

思い浮かばない


一年のうちに数回、何も書くことが思い浮かばない日があります。本当に何も思い浮かばないから面白い(笑)。おかげさまで今日、今です^^;、何も浮かばないからひねり出して何か書こうと色々と思いだしたり気分転換にボーッとしてみても何をいくらやっても出てこないのです、こういう日は。もちろん逆もあります。なぜかどんどん思い浮かんでスラスラと何記事も書ける日。そのノリに乗っている被は不思議といくら記事を書いても手が疲れないのです。何も思い浮かばない日が、少し書いただけでドッと浸かれば・・・^^;。本来ならたくさん書いている日の方が疲れるハズなのに(笑)。1番初めに書くことが何も思い浮かばなかった時はどうしようどうしよう・・・と焦りましたが、今では断言できます。
無理矢理書いても、中身のない記事になってしまって意味がないので、無理矢理記事を書いてはいけないのだと。こんな日はのんびりとサーフィンをして情報収集するに限ります^^。

「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
日本語URLの元たる「符号URL」には幾つか種類有。UTF-8、EUC、シフトJIS等
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
SEO対策(被リンク対策)サービス利用開始の「タイミング」も極めて重要
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/02)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)

フリーエリア