忍者ブログ

ふね

改良

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

改良


・・・されていないじゃないかっ!!!、ユーザ辞書!!!。ios7.1にiPhone5Sもアップデートしました。iPadをアップデートした同僚が、ユーザ辞書に登録している単語やっと見れるようになった・・・と言っていたので、よっしゃぁっ!!!とすぐにiPhoneをWi-FIに接続してios7.1にアップデート♪。・・・だめじゃん(怒)。相変わらず設定、一般の画面が表示されるとフリーズ。・・・ぶっ飛ばす。特殊顔文字も、電話帳に登録して使っていますからね・・・。たまったもんじゃないな・・・。ios7.1にアップデートしたって言うのに改善されていない・・・。もしやパソコンやタブレットの不具合のみ改良ってこと?!。iPhoneの方もしっかり改良してくださいよ・・・(涙)。
ユーザ辞書、結構ありがたい機能なのですよ^^。ないとかなり不便です。特にメールアドレスとかですな。長いから入力するのがめんどいだけなのですけどね(笑)。

被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/02)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)

フリーエリア